本を聴く時代?!

買ってよかったもの

皆さんこんにちは!

今回はボクが最近行っている読書方法を紹介していきます

本を読むってなかなかハードル高いですよね

ボクも本を読み始めたのは大学生になってからで

それまで本を読むことは嫌いでした

ボクは少しづつ挑戦して今は好きになったのですが

そんなハードルが高いことをしなくても

本の内容がわかるもすごいものを紹介していきます

アマゾンAudibleで本を聴く

これはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聞くことができる

価格が月1500円のサブスクです

たけし
たけし

朗読を聞くって事は自分で読まなくていいの?

ぼく
ぼく

うん!だから通勤・通学や寝る前とかにおすすめだよ!

このサブスクは本を読むのが面倒くさい人にとってもおすすです

このサブスクは毎月好きな本が一冊選べて聞くことができます

その他にも

ボーナスタイトルが無料でもらえます

たけし
たけし

なにそれ?!

ぼく
ぼく

かんたんに言うとおすすめの本が一冊無料で聞けるよ!

今月は「転生したらスライムだった件」だった!

毎月1冊、月替わりのオーディオブックを無料で聴くことができる会員特典です。これまで聴いたことのなかった新しいタイトルの発見をお楽しみください。

ここまでざっくりと説明してきましたが

これからはボクが利用して感じたメリット・デメリットを紹介していきます

メリット

メリットをかんたんにまとめると以下の通りです

  • 移動や作業をしながら聞ける
  • 早送りで聞ける
  • 夜寝る前に聞ける
  • 聞きたい場所を何回もリピートできる

移動や作業をしながら聞ける

本を読むときは静かな場所で落ち着きながら読みたいですよね

しかしアマゾンAudibleなら

電車や部屋の片付けなど

何かをしながら本の内容が聞けるので

時間を効率よく使えますし

何より疲れませんし

「本を読む」というハードルが下がるので

抵抗なく内容が頭に入ってきます

早送りで聞ける

自分にあうスピードで再生することができるので

効率よく内容が知りたいときは早送りで聞いて

夜などリラックスしながら聞きたいときは

通常のスピードで聞くなど

簡単に調整ができるので

とっても便利です

ボクはだいたい1.5倍速で聞くことが多いです!

夜寝る前に聞ける

ボクは基本Kindleの電子書籍で本を読んでいるので

夜のブルーライトを気にして寝る直前まで本を読むことはないのですが

これは音声なので

再生してスリープ状態にして聞けるので

目にも優しくリラックスしながら聞けるので

本当に重宝しています

たけし
たけし

そのまま寝ちゃったらどこまで聞いたかわからないじゃん!

ぼく
ぼく

スリープ機能があるから大丈夫だよ!

ボクはだいたい30分に設定してるよ!

このスリープ機能もすごいですよね

ボクもよく聞きながら寝てしまうので

この機能に何回も救われています

聞きたい場所を何回も聞ける

これは普通の本でも当たり前にできることですが

アマゾンAudibleには章ごとに細かく別れているので

聞きたい場所がひと目で分かりすぐ聞けるので嬉しです

本だと目次をみてページをめくって探さないといけませんが

それがボタンを押すだけで聞けるので

ストレスがなくなります

デメリット

デメリットをまとめると以下の通りです

  • 文が一切なので、しっかり読んで理解したい人には向いてない
  • 絵や図を見るのが面倒くさい

読んで理解したい人には向いていない

これは人によると思いますが

しっかり自分で読みたい!

と思う人にはやはり向いていないと思います

また音楽聞きながら勉強するみたいな習慣がない方には

作業しながら本を聴くっていうのは慣れないと思います

絵や図を見るのが面倒くさい

メリットのところでお話しましたが

ボクはなにか作業しながら聞くことが多いです

なので

基本スマホの画面を見ていないんです

そんなときに音声で

図1にあるように〇〇で〜

みたいな感じに言われると

え?ってなってしまいます

しかも倍速で聞いているので

余計ついていけなくなってしまいます(笑)

図などが少ない本ならあまりストレスはかかりませんが

図をたくさん使って説明してくれる本は向いていないかもしれません

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はボクが最近すごい使っている

アマゾンAudibleを紹介しました!

1ヶ月の無料体験も行っているので

ぜひ試してみてください〜

公式サイトです↓

 

Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の1冊は無料|Audible.co.jp公式サイト
Amazonのオーディオブック、Audible(オーディブル)で本を聴こう。最初の1冊は無料。ビジネス書や英語、落語や声優による名作文学の朗読をアプリで聴ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました