本紹介 「後回し」にしない技術

おすすめの本
この本は韓国で22万部のベストセラー
著者は100万人以上に影響を与えた心理学者
この本は嫌なことを先延ばしにせず「やらないといけないことを今すぐやる」ために必要なものは「意志」ではなく「技術」だった。ということを教えてくれすぐに実行できる方法がたくさん詰まった一冊です

今回紹介する内容

  • 1.「2つの締切をつくる」
  • 2.あなたはあなたのイメージ通りの人間になる
  • 3.ベストタイミングは常に「いま」だ

2つの締切をつくる

皆さんもなにかしたいと思うことはありますよね?

例えばダイエットをしたい!と思ったときに、運動して痩せるのか、食事の量を減らして痩せるのか、もしくは運動して食事も減らすのか、、

誰しも一回くらいはこんなふうに計画を立てて見たことはあると思います

でも少し振り返ってみてください

ダイエットする!と決めてから計画を立てて、明日からでいいやぁ〜

ってなったことありませんか? 僕はすごいありました(笑)

また新しいことにチャレンジしてみたりしても完成できないとか、最後までできないこと

あったりしますよね

出世する人は仕事を遅らせないための自分だけの戦略を持っている

出世しない人は先延ばしにする言い訳をたくさん持っている

いつも忙しい!時間が足りない!大変だ!っと思っている人は

3つの共通する行動パターンを持っている。とされているらしいです

  1. いつも動きはじめの腰が重い
  2. 最後まで仕上げる事ができない
  3. 始めることもできず仕上げる事もできない←最悪のパターン

ではどうすればいのか!

他人から与えられた締切を自分が設定した締切に置き換える

これは5分前行動とかがわかりやすいですね

でもこんなのは誰でも知ってるし、それができていたら苦労はしてませんよね

なので今回は

今回は全く別の締め切りの作り方を紹介します

実行力に優れた人の中には以下の2つの締切があります

  • 仕事をいつまでに終わらせるという「終了デットライン」
  • 仕事をいつから始めるかという「開始デットライン」

ぼく
ぼく

例えば仕事の締切が2週間後だとするでしょう?

そしたらその仕事を最低でも1週間前から始めよう!

って言うのが開始デットラインだよ!

あなたはあなたのイメージ通りの人間になる

皆さんは自己規定効果というものを知っていますか?

これは

人間の考えは行動を決定し、人間の行動は運命を決定する

このように自分に対するイメージが行動を決定し、更には運命まで決定することです

たけし
たけし

ちょっとまって(笑)

そんなの嘘でしょ!そしたらみんな自分のなりたい人になれるじゃん(笑)

ぼく
ぼく

そうだよ!その可能性は全然あるんだよ!

こんな調査結果があるんだよ!

何が創造力に影響を与えるか

生い立ち〜教育環境まで様々な要因を調査したところ

その違いは

自分を創造的だと考えているかどうかです!

つまり

アイデアに溢れてる人だと思い込んでいる人は実際アイデアに溢れているんです

嘘だと思うかもしれませんが、なぜこんなことが起きるのか説明します。

人はだれでも自分は〇〇だという自己イメージをもってます

それに合致する証拠を探し出し自己イメージに合わせて行動しようとする強い欲求をもっているからです

これは自己一貫性原理といいます

この自己一貫性原理をちょっと悪い方向につかうと大変な事になってしまいます

ぼく
ぼく

例えば僕なんか、この年齢で、サラリーマンだし、という否定的なイメージの言葉を使うと知らないうちに行動全般に影響を及ぼしているんだよ!

たけし
たけし

たしかに、なにかやって見ようと思うけどどうせ俺なんかできるわけない

って思って結局やらないもんなぁ〜

怖いですねぇ、、、、

自分のイメージと合わない行動すると無意識に違和感を覚えてしまうんです

だからこそ否定的な言葉、イメージは使わない

超プラス思考が大事ってことです!!!!

しかもはっきりとイメージすることが大切です

ダイエットをする!ではなく私は2週間で2kg体重を落とす。毎日20分はランニングする人間だ!

のような感じです

ベストタイミングは常に「いま」だ

先延ばしにするから目標が達成できないということを説明していきたいと思います

まずなんで物事を先延ばしにするの?

それは時間不一致現象というものが関わっているんだよ

簡単に説明すると

後で実行する計画に対しては気持ちが大きくなり簡単に見えることです

新年からダイエットするとか、来年は〇〇に挑戦するとか

こんなふうに目標を立てるとなんか頑張れそうな気がしますよね

でも目の前にあると難易度が高く見える

来年からダイエットするのと今日からダイエットをする 

やること自体は変わってないのになんか今日からやるのはハードルが高くかんじますよね、、

先延ばしにすると簡単に見えるだけで実際は何も変わってない

それだったら、どうせやらないといけないことなら

早くやる方が絶対いい

また速度は他の人と差別化する手段にもなります

メールの返信だったり、遅い人よりすぐ返信する人のほうが好印象です

また早く今の仕事を終わらせれば

より重要なことを能率的にできるようになります

ずっと仕事をためていたら「忘れないように頭の中に仕事がある」

でも最速で終わらせてしまえば脳のから消えて自由になり

スッキリします!

まとめ

終了デットラインとともに開始デットラインを決めておく

自分に対するイメージ行動を決定しさらには運命まで決定することを自己規定効果という

人は自己イメージに合致する証拠を探し出し、それに合わせて行動しようという

強欲を無意識に持っているこれを自己一貫性原理

今と違う自分になりたかったら理想に描く姿の人間として自分をイメージする

1度後回しにした行動はもう二度とできない!

思いついた瞬間に即断即決で処理するのがいい

速度は自分と他人を差別化する最も効果的な手段!

最後にこの本に乗っている詞を紹介したいと思います

すべきことを思いついたら今すぐやりなさい。

今日は晴れていますが明日は雲がかかるかもしれません。

親切なセリフを思いついたらいま口にしなさい。

愛する人がいつまでもそばにいるわけではありません

愛の言葉があればいま言いなさい。

愛する人があなたのそばを離れるかもしれません。

ほほ笑みたくなったら、いま笑いなさい。

ためらっている間に、友人たちが去ってしまうかもしれません。

歌いたい歌があったら、いま歌いなさい

歌を歌うにはもうおそすぎるかもしれません。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます

これからも更新頑張っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました