世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

おすすめの本

突然ですが

あなたの本当にやりたいことはなんですか?

と聞かれた時、あなたはすぐに自信をもって答えることができますか?

「やりたいことを仕事にしていますか?

と聞かれたら、答えられる人はさらに減ってしまうと思います

モヤモヤを抱えながら

本当にやりたいことをして食べていける人なんて一握り

と自分を納得させてませんか?そんな覚えがボクにもあります

著者の提案する自己理解メソッドでは見せかけのやりたいことで自分を誤魔化すのではなく、本当に自分のやりたいことに論理的に向き合うことを目指してます
この機会に、自分を理解し、本当にやりたいことに夢中な生き方を始めてみましょう

やりたいこと探しを妨げる5つの迷走

まず「自己理解メソッド」を話す前に、やりたいことを探す際に

つい陥ってしまう5つの間違いを説明していきます

やりたいことは『一生続けられること』でなければいけない

皆さんもやりたいことは一生続けられることじゃないとダメだ!

なんて思った事ありませんか?

しかし、これが落とし穴なのです

多くの人が100歳まで生きると言われ
社会の変化のスピードが上がっている現代において
1つのことに一生固執するのはむしろ危険です

やりたいことは
「今一番やりたいこと」でいいんです!

やりたいことを見つけた時には『運命的な感覚』がある

次の間違いはやりたいことを見つけた時には『運命的な感覚』があるというものです

<sub><sup>たけし</sup></sub>
たけし

よく偉い人が「見た瞬間ビビッってきた!」っていうけど違うの?

ぼく
ぼく

うん!決して天から降ってくるものではないよ!

自分のやりたいことは試行錯誤して育てていくものであり
天から急に降ってくるものではありません

やりたいことを見つけても最初は興味があるレベルだということを頭に入れておきましょう

『人のためになること』でないといけない

皆さんも心のどこかで

みんなが笑顔に!誰かのために!とか思っている人は多いと思います
それが悪いことではないのですが

自分を殺して人のために頑張ろうとするのは
単なる自己犠牲になってしまいます

著者は

自分のやりたいことを続けていけば、それが結果として人のためにもなる
といっています

想像してみてください

  • 今日も仕事やだなぁ、しんどいなぁって思ってやっている人
  • 本当に自分のやりたいことを笑顔で全力でやっている人

この二人を比べたらどっちに仕事を頼みたいですか?

<sub><sup>たけし</sup></sub>
たけし

それは笑顔で楽しくやってる人に頼みたいなぁ

見つけるには『たくさん行動する』しかない

やりたいことを見つけるには色んな事に挑戦して
たくさん行動しないと見つからない

って思ってませんか?

しかしこれは逆なんです

やりたいことがわからないのは
多すぎる選択肢から選ぶ力がないということです

そこに選択肢をさらに増やすような行動をしても、余計に混乱してしまます

今はものすごい情報社会です

なので僕たちが身につけるべき力は

多すぎる選択肢から選ぶ力です

やりたいことが『仕事』にならない

最後の間違いはやりたいことが『仕事』にならないという考えです

やりたいことの実現手段は
やりたいことを探している段階で考える必要はないです

やりたいことは自分の中にあるものですが

実現手段は自分の外側、つまり社会の中にあふれています

なので実現手段を考えるのはもっと先の話になります

ぼく
ぼく

この5つの誤解がとけたら次はやりたいことを探そ〜!

自己理解メソッド

自己理解メソッドは

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 大事なこと

の3つを重要な柱としています

著者が定義しているやりたいことは

「好きなこと」を「得意なやり方でやる」

とされています

「好きなこと」とは自分が興味を持っていて
もっと知りたいと感じる、情熱がある分野のことをいいます

「得意なこと」とは自然と人よりもうまくできてしまう「才能」のことです

これは英語やプログラミングなど、習得できる「スキル・技術」のことではありません

たとえば

  • リスクを考えられる
  • 人の気持ちを考えられる
  • 周りに気が利く
  • 人前で話すのが好き

などの自分にとっては自然にできるようなことでどんな仕事でも使えるのが「才能」であり「得意なこと」なのです

「大事なこと」とは働き方を決める上で最も重要になる「価値観」のことです

自由に生きたい、人に優しく生きたいといったことがこれにあたります

これらの3つの要素を明確にしておけば就職・転職活動でも何を軸に考えればよいかわかりやすくなり、面接でも根拠を持って受け答えできるようになると思います

「なぜこの業界なのか?」には「好きなこと」

「どうやってこの仕事で成果を出すのか?」には「得意なこと」

「なぜこの会社なのか?」には「大事なこと」

というように答えることができます

自分を変えずに活かす方法

得意なことはあなたのクセのようなものです

それ自体では良いも悪いもないですが

とらえ方によって長所にも短所にもなります

たとえば
物事に慎重に取り組むという才能はミスのない作業を求められる仕事では長所ですが、スピード感を求められる仕事では短所になります

重要なのは自分の才能をどうしたら長所として発揮することができるのかを理解することです

短所をなくそうと努力するのではなく

別の視点から見てどのような長所になるかを考えてみましょう

苦手なことを克服しようという努力は、自己否定を加速させてしまいます

人の才能に優劣はありません
なので自分の持っている「得意なこと」をうまく活用できるようになりましょう

あなたの短所は

だからこそと考えれば一瞬で長所になります

人見知りだからと言い訳を探すのではなく

「人見知りだからこそ」と長所を探しましょう

「自分を変える努力」をするのではなく「自分を活かす努力」を身に着けましょう

まとめ

いかがだったでしょうか

今回は本当にやりたいことの見つけ方を紹介しました

内容が多くまだまだ説明できていないところも多いので

きになった方はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました