【ライフピボット】縦横無尽に未来を描く人生100年時代の転身術

おすすめの本

人生のルールが激変した。
私達は3つのルールの資産を蓄積して将来に備える必要がある

黒田悠介

今回紹介する本はかなりおすすめです

ものすごく役に立つ、そして面白い本です

こんな人にあすすめ
  • 自分の人生について真剣に考えたい人
  • 将来についてなんとなく不安な人
  • 現時点で40代以下の全ての人そんな人

結論

現代において人生のルールが大きく変わってしまった
そんな中私たちは人生の中で何回も人生の方向転換(ライフピボット)を行うことが必要である
そしてライフピボットが必要である現代において私たちは3つの蓄積をすることで将来に備える必要がある

 

人生のルールが激変した

人生のルールが大きく変わったためにすべての人においてライフピボットが必要になりました

ライフライフボットとは一言で言うと人生の方向転換のことです

もう少し掘り下げると、自分の過去の経験を生かして時代に合わせて変化すること

例えば、転職とか引越しとかもそうですね

このような人生の方向転換(ライフピボット)が現代を生きるすべての人にとって必然となりました

中でも特に現時点で40代以下の人にとってはこのライフピボットは必然です
これは人生というルールが激変したからです

どのように変わったのかというと

  1. 人生の長期化
  2. ライフスタイルの短期化
  3. 世界の変化の加速

の3つです。では詳しく説明していきます

人生の長期化

これは人が長生きするようになったということです

今や人生100年時代とも言われるように、多くの人が100歳位まで生きるようになりました
現時点で40代以下の人は ちゃんとこのことを考えるべきです

単純に考えても、100歳位まで生きると言う事は働く時間が長くなると言うことです

たけし
たけし

え、そんなに働くの、、

長生きはしたいけどそんなに働くのはやだなぁ

ぼく
ぼく

そうだね!だからこそ考えて行動すれば自由な時間が

増えていくよ!

昔のライフスタイル

ざっくり教育20年、仕事40年、老後10年
それで合計70年くらい生きるみたいなシンプルな人生設計

では今はどうでしょう?

100年生きるとなると退職する時期を後にずらす必要が出てきます

今後のライフスタイル

例えば教育20年、仕事を50〜55年、そして老後15年前後
ざっくり合計100年くらい

つまり50年以上も働くのが普通になります
これが今を生きる私たちにとって人生におけるルールの大きな変化です

ライフスタイルの短期化

これは例えば転職とか副業が当たり前になってきているという時代背景です

人生の長さは70年から100年と思いましたが

ライフスタイルの変化の速度は上がり、頻繁に起こるようになりました

これが後述する世界の変化の加速が理由でもあります

世界の変化の加速

今更ですが世界が変化するスピードは格段に上がっています

面白いデータとして利用者5000万人を獲得するまでにかかった時間

というデータがあります

5000万人到達年数
飛行機68年
自動車62年
電話50年
クレジットカード28年
テレビ22年
ATM18年
コンピュータ14年
携帯電話12年
インターネット7年
ipod4年
You Tube4年
Facebook3年
Twitter2年
Pokémon GO19日

たけし
たけし

Pokémon GOだけ桁違いじゃん!!

You Tubeですら4年もかかっているのに、、

これはスマホとインターネットが既にあるからこそPokémon GOは19日で普及できた

というような背景があります

すでに起こったイノベーションが次のイノベーションを支えると言う構造があるんです

つまり、イノベーションの連鎖です

このようにイノベーションが連鎖していく性質により世界が変化するスピードは指数関数的に伸びています

今はたったの2,3年で世界の様子がガラッと変わりますからね

本当にに面白い時代だと思います

このように世界の変化が加速しているので、現代を生きている私たちは加速する様々な変化に見舞われます

というわけで以上が人生のゲームが激変したということでた

ここまでの復習
  1. 人生の長期化
  2. ライフスタイルの短縮化
  3. 世界の変化の加速

このような3つの変化を受けてライフスタイルの展開が1回や2回ではなく

何回も行うことが必然となってきました

たけし
たけし

たしかに、昔は一つの会社にずっと勤めるみたいなのが

普通だったけど今は転職が当たり前だもんねぇ〜

ぼく
ぼく

昔はキャリアプランを大体は立てれていたけど

今は変化が激しすぎてあんまり意味がなくなって来ているんだ!

現在のような変化の激しい時代においてはプラン通りにはほぼ100%進まないです

計画が無意味な世界になりました

じゃ、私たちはどうするべきなのか?

私たちがすべき事は計画ではなくどんな変化にも対応できる準備をすること

準備こそが必要であり有効な時代に変わりました

変化に対応できる準備を蓄えライフピボットする生き方
これがこれからの時代の当たり前になります

自分の過去の経験が準備になり、経験を蓄積することがまずは必要になります

では、具体的にはどんな経験を蓄積する必要があるのか解説していきます

 



3つの蓄積をすることで将来に備えよ

仕事の経験を通して3つの蓄積を貯めていく必要があります

では、3つの要素とはなんなのか?

  • 価値を提供できるスキルセット
  • 広く多様な人的ネットワーク
  • 経験によるリアルな自己理解

この3つです

たけし
たけし

ん?どゆこと??(笑)

ぼく
ぼく

やっぱりそうなるよね(笑)

それぞれ簡単に表すとこんな感じだよ!

  • スキル
  • 人脈
  • 自己理解

では、これからそれぞれについて掘り下げて説明していきます

価値を提供できるスキルセット

価値を提供できるスキルとは

  • プログラミングスキル
  • ライティングスキル
  • マーケティングセールス
  • 企画

などのスキルです。1番わかりやすいスキルとしてはそういう実務的な能力になります

ただ一言にスキルと言ってもスキルには3種類あります

その3種類のスキルというのが

  1. テクニカルスキル
  2. ヒューマンスキル
  3. コンセプチュアルスキル

上記の3種類です

それぞれ掘り下げてみると、テクニカルスキルは課題を解決する能力です

ここがいわゆるスキルと言われてぱっと思いつくものです
プログラミングやライティングマーケティングとかのスキルがここに当たります

次にヒューマンスキルです

ヒューマンスキルは対人関係をうまくやる能力です

例えば会話する力、調整する力、リーダーシップ、プレゼン能力、マネジメント能力

こういうものがヒューマンスキルに当たります

最後にコンセプチュアルスキル

これは日本語訳すると概念化能力となります

このコンセプチュアルスキルには14項目あります

  • 論理的思考
  • 水平思考
  • 批判的思考
  • 多面的思考
  • 柔軟性
  • 受容性
  • 知的好奇心
  • 直感力
  • チャレンジ精神
  • 俯瞰力
  • 先見性

このコンセプチュアルスキルについては他のテクニカルスキルとかヒューマンスキルと同時に発揮されるという特徴があります

例えば、論理的思考課題解決能力において活かされる

柔軟性ヒューマンスキルに活かされるとかそういう感じです

以上この3つが価値を提供できるスキルセットでした

お金を稼ぐと言う事は価値を提供するということです

そしてそれに見合うだけの報酬を獲得するそれがお金を稼ぐと言うことです

ですのでこのようなスキルセット
これをコツコツと蓄えることが人生の充実度に直結します

広く多様な人的ネットワーク

これは簡単に言えば人脈です

しかし、この人脈から新しい情報とか機会を得ることができます

ぼく
ぼく

例えば、仕事を依頼されたり

仕事を依頼したり

新しいチャンスに出会えたりなどのメリットがあるよ!

そういうものを人脈が与えてくれます

そしてこの人脈を作る上で1つポイントとなるのが

「信用」「信頼」を分けて考えることです

どちらも言葉としてはとても似ていますがそれぞれ全く違う
性質を持っています むしろ真逆の性質があるとすら言える

ぼく
ぼく

ちょっとここから信用と信頼がゴチャゴチャしているので気をつけてね!

信用

実績や肩書みたいなもの

つまりあの人は〇〇と言う実績があるみたいな、客観的な評価

一方方向の関係

お互いに知り合いじゃなくても
向こうが私のことを信用している
(逆もあり)

そして信用は価値を提供することによって貯めていくもので、何かの実績とかが信用になります

信頼

深い関係を築けている人脈(家族など)

家族とかの主観で信頼度が決まります


信頼は双方向的な関係

お互いに知り合いである



信頼は共同作業によって築いていくもので、信頼は一緒に仕事や食事をする等の共同作業を通して蓄積されていくもの

ここまで信用信頼の違いを説明してきましたが、この両方を貯めていくことが有効です

実績をつけることと深い関係の人脈を築くこと両方に価値があります

この両方を高める努力をすることで広く多様な人的ネットワーク、人脈を築いていく

これが変化の激しい現代においては必要になってきます

経験によるリアルな自己理解

幸せな人生とか、楽しい人生を送るためには自己理解が必須です

自分の好みや価値観を理解し、喜びや辛さを感じるときの共通点

自分の価値観について理解を深めることで人生の充実度を上げることができますよね

自己理解が大事な理由はもう一つあります

それは努力は夢中に勝てないからです

夢中な状態というのは最強です

いやいや努力するよりも夢中で頑張れる人の方が成果を出せるに決まってますよね

だからこそ自分が夢中になれるものを探すべきです

他の人に比べて苦もなくできることをやる方が効率が良いです

そのためにちゃんと自己理解をして
自分が夢中になれるものがどういうものなのか考える必要があります

たけし
たけし

え〜、そういわれても自分のことなんてわからいよ(笑)

ぼく
ぼく

そういうひとは毎日日記を書くといいよ!

著者の黒田さんもお勧めしてたよ〜!

ということで3つの資産を貯めていくことが、変化に対応していくための準備となります

  • 価値を提供できるスキルセット
  • 広く多様な人的ネットワーク
  • 経験によるリアルな自己理解
ぼく
ぼく

筆者の黒田さんは、上の2つは車のアクセルで自己理解はハンドルって例えてたよ!

まとめ

いかがだったでしょうか

今回は内容が盛り沢山だったと思います

しかしほんの一部しか紹介しきれていないので

少しでも興味が湧いた人は

ぜひ本屋さんに足を運んで読んでみてください

みなさんもこれからの時代どのように生き抜いて行きますか?

じっくり考えて自分の納得する道を進んでいきましょう〜

ここまでよんでくださりありがとうございます

また寄り道をしていってくださーい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました