【1日を左右する?!】早起きが楽になる方法

朝活

皆さんこんにちは、ヨシキです

突然ですが皆さんは朝派?それとも夜派ですか?

学生時代などは特に試験勉強を徹夜でやったことがある人は多いんではないでしょうか

しかし、徹夜したのになぜか点数が良くない

時間の割には成果が引くいって感じた事がある人は多いとお思います

そこで今回はそんな人におすすめの記事です

  • 夜ではなく朝に副業や勉強を頑張りたい人
  • 朝に勉強や考え事をするといい理由
  • 朝早く起きるのはいいと知っているけどなかなか起きれない

結論

  • 「早起きしたい」という気持ちをつくる
  • 自分にプレッシャーをかけない
  • 朝は集中力と思考力が必要な仕事や勉強をする

 



早起きできる人、できない人は何がちがう?

皆さん早起き=苦痛と思っていませんか?

早起きできる人、できない人の差は

「辛いけど、早起きしなきゃ!」

という意識があるか、ないかの差です

早起きできる人は

「朝早く起きたい!」

と思っている人が多いです

ほとんどの人は根性で早起きしようとします

しかし皆さんどうでしょうか?

3日坊主など続かない事がほとんどだったと思います

頑張って早起きしよう!と意気込むと

早起きは辛いものと脳が勝手に判断してしまい

モチベーションが下がってしまいます

なので

「辛いけど、早起きしなきゃ!」

という意識を上手に減らし、早起きしたいという気持ちを育てる事が1番の近道です

<sub><sup>たけし</sup></sub>
たけし

新しいゲームとか買ったら朝早く起きてやるのはそれが理由か!

ぼく
ぼく

あと旅行とかも楽しみだから早く起きちゃうよね!

早起きしてやりたいことをリスト化する

先程もお話したように早起きするコツは

早起きを楽しいものだ

と思うことです

早起きが習慣になっている人ほど早起きを目標にしていません

  • ジムに行きたいから早起きしよう
  • 資格の勉強をしたいから早起きしよう

こんな感じで楽しみながら起きています

しかしここで注意が必要です

POINT

ジムにいって運動しないと太ってしまうから早起きしよう
ではなく↓
かっこいい体になるためにジムで筋トレをしたいから早く起きる

要するに

太らないために!とか試験に落ちないように!

と考えるのは

自分にプレッシャーをかけているのと同じなので続きません

心からワクワクすることを探してみましょう

そうすればスムーズに起きられるようになると思います

朝は脳が最高の状態

最後は朝早く起きるのがいい理由について説明します

朝は眠くて頭が働かないって皆さん思いますよね?

夜のほうが目が冴えていつまでも起きていられる気がする

でも実はこれ真逆なんです

朝の30分は夜の2時間と同じ生産性があると言われています

夜は脳が疲れ切っている状態なので判断力などが鈍ると科学的に証明されています

しかし、朝の時間は脳が睡眠で長時間休んでいるので最高のコンディションです

この朝の時間を有効に使うことで1日の生産性を高めていきましょう

最も効率よく脳が働く時間帯は
起きてから2〜3時間だと言われています

脳は朝の活動をピークにお昼頃に低下していきます

しかしほとんどの人が朝起きてからの
2〜3時間を出勤の準備や通学に使ってませんか?

それではせっかく脳が最高のコンディションなのにもったいないです

なので朝早起きをし、その時間を

  • まとまった時間が必要で集中力が必要な勉強や仕事
  • 苦手意識を持っているたり、挑戦したいもの

に使うのが一番いいです

朝は集中力思考力が必要な仕事や勉強に取り組みましょう

こちらも記事も参考にしてみてください↓

まとめ

いかがだったでしょうか

今回の内容をまとめると

  • 早起きをしないと!などプレッシャーをかけない
  • 早起きをしたくなるようなワクワクする物を見つける
  • 勉強や副業をやるなら集中力と思考力が必要なものに取り組む

この3つを上手に利用して朝の時間を有意義に過ごしていきましょう

きっと時間が経てば結果が出てくると思います

では、いい朝活を!

ぼく
ぼく

みんなも朝早く起きてカブトムシつかまえに行こ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました